ライフスタイル

薄暗いカオスな路地が大変身/トレンドに敏感な若者が集うデリーの注目スポット

インド
路地3eye
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loadingお気に入りに登録する

AD

シゴトタビ

AD



欧米の街並みのような閑静で落ち着いた
Champa GaliとShahpur Jatが人気

インドのトレンドスポットといえば、今まではモールや富裕層向けのマーケットであった。しかし最近、富裕層や若者から注目を集めているのは、南デリーにある「Champa Gali」と「Shapur Jat」である。昔からある街の汚い路地を一新した場所で、どちらもモールやマーケット、高級住宅街に比較的近い場所にあるため、夜遅くまで訪問者が絶えない。まるで欧米のような街並みに感じられる「Champa Gali」は、おしゃれなカフェや雑貨店が多く、カフェで友人とおしゃべりを楽しむ人々も多い。「Shahpur Jat」には、カフェやデザイナーズブランドが多く立ち並んでいる。特に、高級な一点ものの結婚式用民族衣装店が人気であり、女性の買い物客が多い。


この投稿をInstagramで見る

Jugmug Thelaさん(@jugmugthela)がシェアした投稿

すべてのレストランでお酒を提供しないため
ナイトスポット化しないところも魅力の一つ

街を再開発したトレンドスポットとして以前から有名なのは、「Hauz Khas Village」である。しかし、デザイナーズブランドやレストラン、バーがあるだけで、街の全体的な雰囲気は決して良いものではなかった。今ではナイトスポットに変化しつつあり、トレンドに敏感な人々の足は遠のき始めていた。
それに比べ、「Champa Gali」や「Shapur Jat」は閑静で洗練された、パリのような雰囲気がある。全てのレストランでお酒を提供していないため、酔っ払いや騒ぐ人々がおらず、安心で落ち着いた空間になっている。アートや音楽、読書をリラックスして楽しみたい人々がめいめいの時間を過ごしている。

路地1