食・飲料

スーパーフードを組み合わせてオリジナルレシピを/朝食をヘルシーにする傾向が続く

マレーシア
superfood
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loadingお気に入りに登録する

AD

シゴトタビ

AD



コールドプレスジュースから
人気はスーパーフードパウダーへ

マレーシアでは、一時期、野菜やフルーツをコールドプレスでジュースを抽出したショップが軒を連ねたが、最近新しく人気が出てきたのはスーパーフードのパウダーだ。多くの人がオーガニックショップやファーマシー、またはプロテインなどを販売しているボディービルダー専門店GNCなどで購入している。パウダーは、輸入物のほか、BIO GREENKINOHIMITSUなどメイドインマレーシアも多い。
スーパーフードパウダーを使用した定番レシピは、そばの実から作ったオートミールまたは、普通のオートミールにマカパウダーとカカオパウダーをミックスしてアーモンドミルクをかける「パワーブレックファスト」だ。マレーシア人のソウルドリンクであるミロに味が似ているため、このレシピを好きな人は多いようだ。これに加えてモリンガパウダージュースを飲むのが、スーパーフード朝食の一例だ。また、ヨーグルトにラズベリーとバオバブパウダーをブレンドにして、スーパーフローズンヨーグルトというスイーツも人気レシピである。

superfood2

西洋のカルチャートレンドに
ローカルトレンドをミックスして独自の伝統を築く

マレーシアの健康志向は通常西洋のカルチャートレンドの流れを受けており、ものによっては独自の伝統をもミックスさせることが多い。最近のスーパーフード人気は、朝食にコーンフレークやオートミールを食する習慣からもう一歩ヘルシーに進化した形だ。自分との好みの単品パウダーをミックスさせることによってオリジナルテイストにもなるが、すでに数種類がミックスされて販売されているものもある。
また、モリンガをはじめ、ジンジャーやガーリック、枸杞の実など、マレーシア産素材のスーパーフードも豊富にあるために、メイドインローカルをもっと広めていこうとする動きもある。


この投稿をInstagramで見る

Kinohimitsu Malaysiaさん(@kinohimitsumy)がシェアした投稿