旅行

修学旅行・研修旅行先として日本に注目が集まる

フィリピン
長崎1
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loadingお気に入りに登録する

AD

シゴトタビ

AD



長崎県で体験学習を行った
フィリピンのカトリック系高校

渡航ビザが取りやすくなった近年、日本への旅行者が増えているが、学生の修学旅行・研修旅行先としても注目が集まっている。フィリピンのカトリック系高校が、フィリピンで初の聖人ロレンソ・ルイスが殉教した長崎県を研修旅行先に選び、夏休みを利用して、日本へのキリスト教の伝来の歴史、殉職した聖人の記念館、世界遺産に登録された教会、原爆の歴史が学べる平和公園を訪れ、体験学習を行った。

長崎 (2)

個人手配の旅行が増加
訪日観光が団体旅行を増やす起爆剤に

日本国内における外国人の旅行者の数は年々増加している。旅行業界も外国人旅行者の誘致に力を入れているが、LCCの増便、Airbnbの人気などで、個人で旅行の手配をすることが多く、旅行会社を通した予約が減っている。フィリピンの旅行会社でも、グループ旅行をもっと扱いたいという理由から、日本行きの研修旅行が考案された。
日本の自治体観光課も、マニラ市内で、旅行会社を招待した観光誘致セミナーを行い始めた。研修旅行で子供がその土地へ行けば、その後家族でも再度旅行で訪れてもらえる可能性が高いためだ。双方にメリットが見込める訪日研修旅行がどこまで伸びるか注目だ。

長崎2