食・飲料

黒豆100%の豆乳が大人気/台湾茶や果物をブレンドした豆乳なども

台湾
黒豆豆乳eye
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loadingお気に入りに登録する

AD

シゴトタビ

AD



青仁黒豆を100%使った無糖豆乳が
若い女性から支持されている

台湾の大手企業「統一」が、2019年8月に発売した陽光豆漿(豆乳)シリーズの新商品「無加糖黑豆漿(無糖黒豆豆乳)」が人気だ。高タンパク低脂肪の青仁黒豆を100%使用している点が、健康に気遣う若い女性の間で支持されている。食品メーカー「光泉」、や「義美」も同様の黒豆豆乳を販売しているが、どちらも大豆の豆乳成分が含まれているため、統一の100%黒豆豆乳は他社との差別化に成功した。黒豆豆乳は通常の豆乳と比べると、カロリーも低く食物繊維も豊富。また鮮やかな水色のパッケージが斬新とSNS上でアップする美容ファンも増えている。大手スーパーやコンビニで購入することができる。

黒豆豆乳2

近年の健康ブームで
無糖・低糖の豆乳が人気

台湾人にとって豆乳は生活の中で欠かせない飲み物のひとつだ。朝食には豆乳を必ず飲むという人が非常に多く、子供の頃から飲み慣れている。また良質なタンパク質が摂取できるという点で、運動後に豆乳を飲む人も多い。もともと台湾では豆乳の風味を際立たせるために砂糖は欠かせないものと考えられていたが、近年の健康ブームやダイエットブームにより無糖、低糖タイプを選ぶ人が非常に増えている。それによりバリエーションも一気に増え、台湾茶や果物とブレンドした豆乳を提供するカフェなども登場し、話題を呼んでいる。

黒豆豆乳