エンターテインメント

ホテルのベランダからコンサートに参加/ソーシャルディスタンスを考慮したイベント運営

タイ
HotelFest
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loadingお気に入りに登録する

AD

シゴトタビ

AD



飲料メーカーがスポンサーとなった
ホテルを使ったコンサートイベント

2020年9月、タイでは初めてとなるホテルを使ったコンサートイベント「Hotel Fest」が実施された。スポンサーはタイ大手飲料メーカー「シンハーコーポレーション株式会社」だ。参加希望者は、同社のオンラインショップで500バーツ(約1,730円)以上の買い物をし、「Hotel Fest」への申し込みコードを入力すると、後日申込した人の中から抽選で50人に会場となるホテル1室(3人まで利用可)が当たる。
「Hotel Fest」は、イベントオーガナイザーや旅行サイト運営会社などの協力を得て、バンコクから車で2時間ほどのビーチリゾート、パタヤのホテル「ANA ANAN Resort & Villas Pattaya」で行われた。観客は健康状態を確認の上、ホテルにチェックイン。各部屋のベランダからコンサートに参加ができる。各部屋には友人同士や知り合いなど、互いに感染を心配する必要がない人同士で入れるため、衛生面での心配は不要とのこと。コンサートはオンラインでも配信されており、遠隔からでも楽しめる仕組みも用意されている。

実施時間の短縮やオンライン中継で
オン・オフどちらでも楽しめる配慮

タイでは2020年7月以降、イベントやセミナーの実施が可能となり、飲酒ができる歓楽街の営業も再開している。コンサートやイベントの実施に際しては、実施者及び観客の体温測定やマスクの着用、手洗い消毒などが必須となっているほか、観客同士は1メートルの間隔を空けること、ステージと観客の間は5メートルの間隔をとることなどソーシャルディスタンスを考慮した会場設定が求められている。また、イベント実施時間を短くすることや、オンライン中継などを使って遠隔からでも楽しむ工夫をすることも提案されている。
国内感染者が出ない日が続き、人々の気持ちは緩みがちだが、7月末には地方でCOVID-19対策が順守されていないコンサートが実施され、心配する声も上がった。今後もソーシャルディスタンスを考慮したイベント運営のための創意工夫が求められていくことになりそうだ。