食・飲料

自宅でレストランの火鍋がそのまま楽しめる!調理器具込みのデリバリーサービス開始

ベトナム
火鍋1
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loading

AD

シゴトタビ

AD



デリバリー食材購入者は
調理器具を無料でレンタル可能に

ベトナム国内で日本食やBBQ、鍋レストランなどを展開する「ゴールデンゲートレストラングループ」では、火鍋レストラン「Haidilao」と「Hutong」にて、鍋と食材をセットで配達する新たなデリバリーサービスを開始した。家庭では2種類のスープを楽しめる鍋を用意することが難しいためだ。ほかにもBBQの食材を購入した利用者などに、無料で調理器具の貸し出しを行っている。デリバリーはアプリで注文をすることができ、翌日に調理器具をスタッフが回収する仕組みとなっている。

COVID-19の影響もあり
デリバリーサービスの競争は激化

COVID-19による社会的隔離期間では、レストランの営業が厳しくなり、各社ともデリバリーに切り替え、営業を続けるレストランが多くなった。バイク社会ベトナムでは、COVID-19が発生する以前から、「Grab」でのデリバリーサービスが発展していた。多くのレストランが複数のデリバリーアプリから購入できるようになり、競争が激しくなってきている。各社生き残るために様々なアイディアが今後も試されていくだろう。

火鍋2


※本記事は、業務提携先のHISベトナムとの共同執筆となります。