美容・健康

「ファンケル」と「ポーラ」のリキッドタイプ美容サプリが中国で人気

中国
サプリ
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loading

AD

シゴトタビ

AD



無添加訴求で安心が売りのファンケル
DSにはない高級感が売りのポーラ

欧米系大手メーカーとともに、日本メーカーの美容サプリが注目されている。特に人気があるのは「ファンケル」の「ドリンク・ディープチャージコラーゲン」(50ml、30本485元/約7,858円)だ。ファンケルは2000年代から「無添加」のコピーで、中国で広告活動を行なっているため、安心安全なイメージが支持されている理由とみられる。ほかに30代向け、40代向けなどの年代別サプリメントも人気で、これらの商品は日本のAmazonにも中国語のレビューが多くついている。
天猫の「美容養顔」のカテゴリで、「Swiss」の次に多く検索されている「ポーラ」の「BAリキッド」(20ml、12本578元/約9,364円)は、くすみや毛穴の開きを予防するなど、コスメメーカーならではのピンポイントな効果が注目されている。そのほか、タブレットタイプの「ブライトリンク」(180錠759元/約12,297円)も人気がある。ポーラのBAはブランドモール内にエステ付きの店舗を構えており、ドラッグストアコスメにはない高級感を求める層に支持されている。天猫で取り扱いされていない商品を日本にいる友人に送ってもらうなど、熱心なユーザーを獲得している。

サプリ2