ファッション

雨期でもおしゃれを楽しみたい!/スニーカーの上に履く防水カバーがヒット中

台湾
shoes2eye
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loadingお気に入りに登録する

AD

シゴトタビ

AD



繰り返し使えて持ち運びも楽
靴の上から履くゴム製の防水カバーが人気

雨の日にもスニーカーが履けるようにと、スニーカーの上にゴム製のカバーを履く若者が増えている。日本の Katevaが販売したシリコン素材の防水カバーがネット上で話題となり、その後、雨季が長く1年の降水量が非常に多い台湾でヒットした。どのメーカーのカバーにも靴底部分に滑り止め用の線が入っていて、濡れた地面でも安心して使用できる。家に帰ったら、水で洗って乾かせば繰り返し使えるという利便性も人気の理由だ。
しかし、カバーを履いてしまうと、中のシューズが全く見えないという問題もある。そこで、 SOLAR LIFEは、半透明の素材を使用した製品を発売した。価格は350元(約1,200円)。おしゃれなロゴをつけ、中の靴との組み合わせを楽しめるタイプが、ネット上で好評だ。防水カバーの人気は高まり、最近では夜市や朝市などで格安タイプのものも売られ始めている。

shoes4

異常気象で年間の豪雨の回数が増加
防水スプレーよりも効果があると評判

台湾では、自分の好きな靴を汚れや雨水から守るために防水スプレーを使っている人も多い。しかし、防水性はスプレーによってまちまちで、昨今の激しい豪雨には対抗できないという難点があった。防水カバーは、どんなに激しい雨が降ったとしても靴が濡れたり汚れたりすることがないと話題になっている。
また、台湾の若者は、有名スポーツブランドのスニーカーを買い求める人が多いが、雨天では、スニーカー履く機会が減ってしまう。異常気象により年間の豪雨の回数も増えており、雨の日でもおしゃれを楽しみたいという若者の思いが、ブームを呼んだといえる。

shoes1