家電・IT 美容・健康

シンガポール政府とAppleがアプリを使った健康促進で提携

シンガポール
Lumihealth1
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loading

目標やチャレンジを達成することで
バウチャーを獲得

シンガポール政府の健康増進委員会がAppleと連携して、国民の健康維持を推奨するプログラムを開発、提供した。医師と公衆衛生の専門家チームの協力によって作られたアプリ「LumiHealth」は、週単位のアクティビティ目標や睡眠やマインドフルネスの改善、健康的な食生活の推進などのチャレンジを達成することで、最大380シンガポールドル分のバウチャーと交換できる。バウチャーは対応するショッピングモールなどで利用可能だ。チャレンジを達成していく点がゲーム感覚で運動でき、健康維持のモチベーションになると評判だ。リリース当初、Apple Store内ヘルスケアカテゴリーでTOPを取り、シンガポール内で注目を集めた。

テクノロジーを使って
健康的なライフスタイルの促進をはかる

COVID-19により健康意識が高まり、外でランニングしている人やパーソナルトレーナーと運動している人が増えてきている。在宅勤務で普段より運動量が減ったことや、フードデリバリーで高カロリーなものばかりを摂取してしまったことで肥満になった人も多い。そんな中、政府は健康な人が増えるほど、財政的にも医療的にも嬉しいということもあり、施策をスタート。シンガポール国民がより健康的な生活を送れるようAppleとともに支援している。


この投稿をInstagramで見る

Kerstin Ong(@kerstinong)がシェアした投稿