家電・IT

通販売上ランキング首位独占/たった20gの空気清浄機

台湾
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loading

日常でも身につけられる
ネックレスタイプが評判

2015年設立の台湾企業「ible」が開発した、たった20gの空気清浄機「エアビータ」が大ヒットしている。Pchomeや博客來といった大手ネット通販サイトでも、空気清浄機の売上ランキング1位をほぼ独占しており、品切れ状態になっている。特に日常生活で身につけることができるネックレスタイプが社会人の間で売れている。およそ5.5cmの小さな本体からは、123万個/㎤ものマイナスイオンを発生させることができ、これは自然界の60倍に相当するそうだ。またPM2.5の除去率は、99.9%。花粉をはじめ、空気中のアレルゲンの体内侵入を防ぐとし、今後アジアや世界各国でもヒットしそうな勢いだ。USB充電で新品時の稼働時間は最大28時間。ネックレスタイプは、洋服にそのままつけられるクリップタイプに変化させることができ、使いやすいと評判だ。

airfresh2

PM2.5、汚染物質、COVID19
空気清浄機の販売数が伸びている

近年、台湾の空気汚染問題は非常に深刻だ。特に工場から排出されるPM2.5は、年間平均で15μg/㎥が排出されている。また、秋冬にかけて中国大陸から飛んでくる約40%もの汚染物質も問題視されている。さらに現在世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスCOVID19の影響も受け、大型の空気清浄機の販売数が大幅に伸びている。汚染物質やウイルスによる身体への影響を心配している人が非常に多いことがわかる。

airfresh3