食・飲料

韓国スイーツトレンド!伝統菓子×洋風焼き菓子を組み合わせた「薬菓スイーツ」が手軽なスナックとして流行

韓国
facebookでシェア
Twitterでツイート
Loading

花の形をしたSNS映えするスイーツ
薬菓の風味を活かしたドーナツやドリンクも登場

2023年の韓国でヒットしたスイーツは、薬菓(ヤックヮ)を洋風の焼き菓子と組み合わせた新しいスタイルの薬菓スイーツ。薬菓は蜂蜜や小麦粉、水、食用油、酒を混ぜ合わせて油で揚げた韓国の伝統的な菓子で、やさしい甘さの中にシナモンの香りがほのかに漂い、食感はしっとりしている。長い間、おやつや祝事の際の供え物として親しまれてきた。そんな花の形をした愛らしい薬菓を、クッキーやフィナンシェの上にのせるだけで「映え系スイーツ」に進化し、2023年に入りSNSで一躍注目の的に。流行の初期には、小さな薬菓をトッピングしたクッキーやタルトが多かったが、夏頃からは薬菓の形を残さず、その風味を活かしたドーナツやドリンクも登場し、バリエーションが広がっている。また、現代風にアレンジされた薬菓スイーツの流行によって、伝統的な薬菓自体の人気も再燃している。

韓国大手コンビニチェーンによる
手頃な価格の薬菓スイーツが人気を加速

数年前から続くハルメニアルブーム(おばあさんが食べるようなものやファッションをミレニアム世代が好む現象)の影響で、これまでゴマやヨモギを用いたスイーツが流行してきたが、2023年は薬菓を用いたクッキーやドーナツが流行している。このブームのきっかけとなったのは、コンビニが発売したオリジナルの薬菓スイーツであった。韓国の大手コンビニチェーン「CU」は2023年3月に人気カフェとコラボして「隣のトントンイ薬菓クッキー」(115g/2500ウォン)を発売し、販売開始から5日間で10万個が完売するほどの人気となり、発売後1か月で70万個の累積販売数を記録した。また、他のコンビニチェーン「GS25」からも薬菓を使ったクッキーやフィナンシェ、ドーナツ、スティックケーキなどが登場し、コンビニ間での「薬菓バトル」が激化している。これらのコンビニでの薬菓スイーツは1,800~3,000ウォン(約200~330円)という手頃な価格設定もあり、学生でも購入しやすいことがヒットの要因となった。